第3年次編入学受験生の方

ホーム > 第3年次編入学受験生の方 > 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

花房孝昌
平成19年3月博士前期課程修了

雑誌『ニュートン』を見て、地球の歴史に興味を持ったのがきっかけで、神戸市立工業高等専門学校の応用化学科を卒業した後、岡山大学地球科学科に3年次編入しました。4年になると研究室に配属されるのですが、地質図学実験で行った地層、化石の観察が面白かったので、地質研究室を希望し配属が決まりました。卒業研究のテーマは「岡山市北部に分布する古第三紀の河成礫岩層と古河川の復元」です。吉備高原には、およそ3000万年前に流れていた河川によってもたらされた礫が堆積当時の谷を埋めて、細長く分布しています。これを追跡し、流路を復元しました。卒業研究のフィールドワークでは、狸、モグラなどに遭遇したりするなど珍しい体験をしました。大学院ではフィールドワークの他に古土壌の化学分析を行い、堆積当時の環境についても考察しようと考えています。

学部変更、転科となる方もいると思いますが、地球科学は地球全体を研究対象とした総合自然科学である為、フィールドワーク、データ解析等様々な研究手法が用いられるので高等専門学校や他大学で学んだ知識を生かせる機会もあると思います。