学科関係者

ホーム > 学科関係者 > 講演会・公開セミナー > 談話会『火星表面におけるDust Devil Track,火星気象学入門』

談話会『火星表面におけるDust Devil Track,火星気象学入門』

師:
栗田 敬 先生(東京大学)
時:
平成29年9月4日(月)16:20-18:20(7-8限)
所:
理学部本館3階 31講義室
要:
火星には薄い二酸化炭素の大気が存在し、様々な大気活動・気象現象が生じている.その基本は薄い 大気・太陽放射・地表面熱特性・地形と言う4つの特性できまり、地球上の気象現象よりも単純であり、気象学入門として最適な題材が多い.それらの中で本セミナーでは火星表面で極めて一般的に存在するDust Devil をとりあげ説明する.Dust Devil は小型のつむじ風であり、その風により表層の微細粒子層:レゴリスをはね飛ばし除去するために表層のアルベドにコントラストを作り出し、Dust Devil Track としてその活動が表層画像・地質に痕跡として残されている.講演では Dust Devil Track に関する一つの謎を紹介し、それを説明するモデルを提示する.
世話人:
はしもとじょーじ