学科関係者

ホーム > 学科関係者 > 集中講義 > 地球科学特別講義I

地球科学特別講義I

大学院生は是非履修してください。学部生の聴講も歓迎します(単位認定はされません)。

師:
山本真行 先生
時:
平成29年4月22日(土)2~6限(9:50~16:10)
平成29年5月13日(土)2~6限(9:50~16:10)
平成29年6月10日(土)2~6限(9:50~16:10)
所:
理学部本館2階 26講義室
容:
地球物理学,主に計測学
師:
遠藤俊祐 先生
時:
平成29年8月21日(月)4~7限(12:50~17:20)
平成29年8月22日(火)1~7限(8:40~17:20)
平成29年8月23日(水)1~4限(8:40~13:10)
所:
理学部本館2階 26講義室     (21日4~7限 22日1~3限)
理学部本館1階 第1地球科学実験室(22日4~7限 23日1~4限)
容:
沈み込み帯における広域変成作用やそれに関連するテクトニクス
備:
履修者は各自でパソコンを持参してください。
またTHERMOCALCというソフトを使用しますので、予めダウンロードしておいてください。
ダウンロード方法等は添付の書類を参照してください。
また正規の履修登録者以外で受講を希望している人は中村までメールでご連絡ください。
配布資料の準備のためです。

詳細は,シラバスで確認して下さい。
履修登録期間は4/14(金)までとなっています。早めに履修登録してください。
4/21(金)まで履修登録期間を延長します。これから履修登録する人は,理学部事務室の教務担当で申し出てください(4/14(金)以降は通常の方法での履修登録はできません)。
昨年開講の集中講義(地球科学特別講義II)を履修した人も,地球科学特別講義Iを履修して単位を取得することができます。大学院2年目の学生さんも,是非履修してください。