学科関係者

ホーム > 学科関係者 > 主な年間行事 > 平成29年度修士論文中間発表会

平成29年度修士論文中間発表会

大学院自然科学研究科 博士前期期課程 地球科学専攻 修士論文中間発表会プログラム

地球惑星化学
時:
平成29年7月21日(金)14:00~15:20
所:
理学部本館2階 22講義室
発表者発表内容
源田 亜衣ジャワ海西部で成長したサンゴコアを用いた海水温・塩分の復元
日笠 友暉海底堆積物中のアルケノンを用いた鮮新世北大西洋の古表層水温復元
藤池 達也鳥取-岡山の降水における硫酸の硫黄・酸素同位体比
山本 翼浮遊粒子状物質(SPMとPM2.5)の水溶性成分組成と硫黄同位体比
大気科学
時:
平成29年7月24日(月)16:20~18:30(発表15分+質疑5分)
所:
理学部本館2階 26講義室
発表者発表内容
櫻井 友里地球接近天体(1566)Icarusとその同一起源候補天体2007 MK6の近赤外測光観測
澤井 健太金星探査機あかつきIR1カメラを用いた金星地表観測
林  克樹極端降水の温度依存性と大気循環場の関係について
渡邊 朋紀地球温暖化が温帯低気圧の最大発達位置・強度に及ぼす影響
岩石圏科学
時:
平成29年7月27日(木)14:00~15:50(発表15分+質疑5分)
所:
理学部本館3階 32講義室
発表者発表内容
井口 勝洋兵庫県南西部に分布する上月-龍野帯および隣接する古生層の地質構造と対比
田原 幸太岡山県瀬戸内市に分布する古生層虫明層の岩相と堆積環境
柴田 玲央ボヘミア山塊に産するグラニュライトの温度圧力履歴推定
山根 創中国東部蘇魯地域・栄成地区に産するエクロジャイトとザクロ石カンラン岩の推定圧力ギャップ
黒住 裕リュウコツ(Fossila Ossis Mastodi)に由来する水酸化アパタイトの漢方処方に伴う結晶構造と電子密度分布の変化
地球惑星物理学
時:
平成29年8月1日(火)11:00~12:00
所:
理学部本館2階 23講義室
発表者発表内容
岡村 尚彦内陸地殻内地震に対する3次元断層モデルの作成と地震の距離区分をもとにした規模別頻度分布の統計学的考察
森木 ひかるアナグリフ画像を用いた日本周辺の海底地形の判読と規模別頻度および空間分布の特性の検討に基く海底地すべりの素因と誘因の考察