学科関係者

ホーム > 学科関係者 > 主な年間行事 > 平成28年度修士論文中間発表会

平成28年度修士論文中間発表会

大学院自然科学研究科 博士前期期課程 地球科学専攻 修士論文中間発表会プログラム

地球惑星化学
時:
平成28年7月25日(月)13:00~(15分発表+5分質疑)
所:
一般教育B棟3階地球科学学生実験室
13:00~
発表者発表内容
小林 真理鹿児島湾の海底熱水系における輝安鉱鉱床の形成条件に関する研究
中川 美優原油と岩石コア中の有機成分対比による根源岩評価
古川 涼子噴気ガス中のSO2・H2Sと噴気孔の元素状硫黄の同位体分析による火山ガス放出過程の推定
後田 祥吾Ti及び希土類元素の同位体分析から見える初期太陽系物質の進化過程の推定
14:30~
発表者発表内容
川角 彰吾沖縄トラフ伊是名海穴海底熱水系における硫黄システマティクス:安定同位体,鉱物学,酸化還元平衡論的アプローチ
毛 恵星鳥取・岡山の降水の同位体比の季節変動から見る中国からの越境汚染
阪田 祥子ハマサンゴとコユビミドリイシの骨格中化学成分の比較と温度指標としての再評価
大気科学
時:
平成28年7月26日(火)16:30~18:30(15分発表+5分質疑)
所:
理学部本館2階 22講義室
発表者発表内容
清水 康嗣海のある火星の気候
西 雄貴大気中二酸化炭素濃度の時空間変動がおよぼす気候への影響
藤原 昴ユーラシア大陸における初夏の積雪減少が大気大循環におよぼす影響
時:
平成28年8月4日(木)17:30~(15分発表+5分質疑)
所:
理学部本館2階 26講義室
発表者発表内容
中西 裕也熱帯アフリカにおける降水減少のマルチモデル解析
岩石圏科学
時:
平成28年7月28日(木)17:00~17:20(15分発表+5分質疑)
所:
理学部本館2階 22講義室
発表者発表内容
山崎 聡超高圧エクロジャイト中の角閃石の安定性
地球惑星物理学
時:
平成28年8月10日(水)10:00~10:20
所:
理学部本館2階 22講義室
発表者発表内容
竹竝 大士VOXEL型段丘形成シミュレータを用いた相模トラフの巨大地震に関する変動地形の考察