入試

ホーム > 入試 > 一般選抜における外国語試験について

一般選抜における外国語試験について

一般選抜では,外国語試験において英語筆記試験は実施せず,英語能力試験の成績を利用します。

英語能力試験の成績証明書の提出

試験日の2年前から出願までの間に受験した下記のいずれかの英語能力試験の成績証明書の原本を提出してください。確認後,お返しします。なお,下記の4種類の英語能力試験科目の複数を受験し,複数の成績証明書を提出した場合は,有利なものを採用します。

  • TOEIC®(公開テスト)
  • TOEIC®-IP
    団体特別受験制度(カレッジTOEIC®も含む)で受験した場合は,Score Sheetの原本を提出してください。
    なお,写真票等による本人確認が実施されている必要があります。
  • TOEFL®-PBT(ペーパーテスト)
  • TOEFL®-iBT(インターネットテスト)

参考